> 風俗体験談

風俗体験談


あの人妻はただものではない

前回お世話になった人妻風俗嬢は只者ではないなって思っています。人妻風俗嬢ともなればリードしてくれたりテクニシャンだったりは当たり前だと思うんですけど、それだけじゃないんです。彼女は本当の意味で献身的な...
[ 続きを読む ]

サービスの神髄を見ましたね

どれだけサービスしてくれるのかは、やっぱり風俗嬢次第じゃないですか。どんな考えでお客と接してくれているのか。それによって全然違ってくると思うんですよ。その違いを楽しむのも風俗の醍醐味だと思うんですけど...
[ 続きを読む ]

確実性ならベテランですかね

確実性ならベテラン。これはどの世界にも共通しているのかもしれないですね。スポーツの世界だけではなくて、風俗の世界でも安定してパフォーマンスを発揮して男を満足させてくれるのはベテランの風俗嬢かなって思い...
[ 続きを読む ]

もっともな理由かなって思った

風俗に行く理由なんて別にいらないと思いますけど、この前同僚と話していて、「楽しみたいから」という理由を聞かされた時、それが一番もっともな理由なんじゃないかなって思いましたね(笑)どうしてもあれこれ理屈...
[ 続きを読む ]

新鮮さを求めたいんです

新鮮さを求めて風俗を利用したいと思っていますので、基本的にはいつも初対面っていうシチュエーションにするようにしています。リピートはしないんです。リピートをすると、安心感が出てくるじゃないですか。それも...
[ 続きを読む ]

長期出張から帰宅して直行した

長期の国外への出張からようやく帰国したんです。三か月の出張は独身だからこそというか、家族がある社員にはそんな出張は言い渡さないんですよ(苦笑)平等かどうかは別として、独身である以上あれこれ言えないです...
[ 続きを読む ]

正統派美人は飽きないものです

「美人は三日で飽きる」なんて言葉もありますけど、風俗に関しては三日も一緒に居る訳ではないのでそうそう飽きる訳がありません。むしろ美人風俗嬢にしておけばまず間違いないだろうって気持ちもありますよね。どん...
[ 続きを読む ]

快感も変わってくるんですね

長年風俗を利用していると、自分の快感のツボも変わってくるんだなって。昔は快感のツボは女の子から舐めてもらうことだったんですよ。それこそが快感のツボというか、快感だけではなくて男としてのプライドまで満た...
[ 続きを読む ]

カギを握っていたのは「声」だったんです

風俗の楽しさのカギを握っていたもの、その正体に気付きました。それは声だったんです。声ばかりはどれだけ風俗のホームページを見たところで分からない部分ですよね。むしろ声以外の部分はある程度分かるじゃないで...
[ 続きを読む ]